ニュース

戦国ネットすきらじ第72回 配信スタート

歴史WEBラジオ
遠近孝一PRESENTS 戦国ネットすきらじ

第72回
「戦国城下町・岐阜をめぐる ~宣教師のみた“地上の楽園”~」

本日より配信を開始いたしました。

すきらじ第72回

今回のテーマは、戦国城下町・岐阜
2020年1月に訪れた、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の舞台・岐阜県岐阜市での歴史旅。
その様子をたっぷりと“すきらじレポート”しています。
斎藤道三が整備し、織田信長によって発展を遂げた「岐阜城」を中心に、
伊奈波神社や織田塚、川湊の面影残す川原町、岐阜大仏から博物館まで
城下に残る史跡や歴史の見どころの数々を豊富な画像とともに紹介しています。
すきらじらしいマニアックかつ笑える歴史トークを存分にお楽しみください。

【オープニング】
歴史好きの間でも特に大人気の戦国武将・織田信長。
リスナーさんからいただいた質問メールを紹介しながら
「織田信長が日本人に愛される理由」についてトークしています。

【コーナー:たまに行くならこんな城 #8】
岐阜県岐阜市の「岐阜城(稲葉山城)」をお城めぐり。
今回は金華山麓の織田信長居館跡をご紹介します。
・アレに似ている?若き日の織田信長像
・今がチャンス!バーチャルお城めぐり
・イエズス会宣教師がみた!貿易商人がきいた!壮麗なる“ノブナガ殿の宮殿”
・斎藤氏と織田氏の石垣比較
・新説!?みーぽんが指摘する金箔瓦の牡丹
・復元された庭園と滝の流れ、など。

【コーナー:みーぽんの へんたい大スキ♡】
現代でもひっそりと生き続けている変体仮名、略して“ヘンタイ”。

 

感想メールやふつおたなどもお待ちしております♪

 

ご視聴&メールはこちら⇒ ラジオ最新回ページ

過去回も配信中⇒ バックナンバーページ

ページのトップへ戻る